Terra ion beaute onlinshop banner.png
商品についてのお問い合わせ・ご質問はこちらからどうぞ。

LINEでシェア

​よろしくお願いいたします!

  • Facebook

Terra ion Beaute Plus

Facebook Page

  • Instagram

Instagram

「KooKatoの情熱ランチ」

「テライオンボーテ プラス」のいちばんの特長は「テラヘルツ波」をプラスインした(+THz)化粧品であることです。でも「テラヘルツ波っていったいなに?」「どんな効果があるの?」と思っている人もきっと多いはず。

そこでこのページでは「テラヘルツ波」とその魅力についてしっかりと解説します。

より理解を深め、関心を持って生活の中に取り入れられるようになっていただければと思います。

よく赤外線や遠赤外線という言葉を耳にします。 冬になり、寒さを感じる季節になると遠赤の暖房器具や遠赤の肌着、遠赤のお風呂など、一般の方々には、よく温まるというイメージが定着していますね。

でも、ほんとうに赤外線は暖かいのでしょうか?

赤外線とは、紫外線と並ぶ私たちの目では見ることのできない領域の光です。その波長によって、近赤外線、中赤外線、遠赤外線に分けられており、性質として物質に浸透する光の浸透波であり、その波長が一番長く、より物質の奥まで届くのが遠赤外線です。遠赤外線が持つ光エネルギーが肌の細胞を分子レベルで振動させることで体が温まるのです。

遠赤外線よりも更に波長が長く、より人体に浸透する光(電波)が「テラヘルツ波」です。「超遠赤外線」とも「生命光線」とも言われており、医療用途、産業用途に多く用いられるX線や紫外線とは異なりテラヘルツ波は電離作用を持たず、一般に生物学的に無害であると考えられています。

ここで、少し難しいお話になりますが「テラヘルツ」のテラ(Tera)とは、日本語に訳すと“1兆”を表す単位です。パソコンのハードディスクなどで1ギガ(Giga)の1,000倍の容量を示す1テラバイトなどで聞き覚えのある方もいるでしょう。 ヘルツ(hertz/Hz)とは、周波数のことです。よくラジオ番組とかで○○ヘルツって言いますね。

 

すなわち、「テラヘルツ波」とは、赤外線領域の「光」と「電波」のちょうど間にあり、1兆ヘルツ(10の12乗=1テラヘルツ ※1ヘルツ=1秒間に1回の波形を指す)の波長(周波数)を持つ特殊な光波です。

年、この領域の分光技術に大きな技術革新があり、ようやく人類が利用可能になってきたばかりの新しい光波として「テラヘルツ波」は注目されています。

1秒間に約1兆回の周波数を持つ光波・テラヘルツ波。その特筆すべき特徴としては、水分子に高い親和性を持つことです。 水とは「H₂O」のことですね。

水に吸収放射されやすい周波数がテラヘルツ波の周波数領域にあることは以前から知られていて、テラヘルツ波による共振作用で、水分子がナノレベルで活性化すると言われています。

ですから、人体にこの光波が浸透し共振することで、身体の70%を占める水分、すなわち血液やリンパ液、体液などが瞬時に影響を受け、ナノレベルで活性することで、血流が良くなり、リンパ液がスムーズに流れるようになります。

血行の促進による血液の働きが活性化すれば、酸素や栄養素が身体のすみずみまで供給され、新陳代謝も格段にアップされます。 また、リンパ液の流れが良くなれば、老廃物もスムーズに排出され、免疫代謝のアップにもつながり、美しい素肌と健康で元気な体質へと導きます。

さらに、栄養素や酵素などを運ぶ血液が、テラヘルツ波によりナノレベルで活性化することで、細胞の生まれ変る周期(=ターンオーバー/およそ28日〜56日周期)も加速し、若々しい細胞へと導くとともに、自然治癒力や免疫力も大きく向上すると考えられています。

 

つまり、テラヘルツ波は、身体に付いている限り人体の70%の水分に影響を与え身体の新陳代謝を助ける光波なのです。 これは、生き物すべてに共通することですので、愛犬や愛猫、植物などにも、同じ影響を与えると考えられています。

「Tバランステスト」で、テラヘルツ波の効果を確認してみよう!

テラヘルツ波の1兆ヘルツの振動「共振作用」は、体内の深部に届き、「ナノレベルで細胞を活性化」させるため、身体活動を潜在的なレベルに高めると言われています。

テラヘルツ波を放出するテラ鉱石は、体に付ければ瞬時に身体を活性化させ、身体のバランスを整えてくれます。その効果を確認できる「Tバランステスト」と呼ばれる、身体の強度測定テストがあります。

 

「テライオンボーテプラス」を使った実験をイラストでご紹介しますので、みなさんもぜひお試しください。 その素晴らしさが、確実に実感できますよ!

0